へぽこのまいるなちとこぷて 不思議な生きもの発見っ!

へぽこのまいるなちとこぷて

シズワールという国で発見された不思議な生きもの

--.--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.01.16.Wed

不思議な生きもの発見っ!

そもそもシズワールは不思議な生きものの宝庫・・・
シズワールの古代チロロ文明にはチロロ・ロレンという悪戯の女神がいて悪ふざけでヘンテコな生きものを創造したという言い伝えもあるし、はたまた遠い昔に、巨大な隕石がDECHIの森に落ちて(現在は“いにしえのコゲ跡”と呼ばれている場所)その隕石と一緒にやってきた宇宙生物が生態系を変えたとも言われている。
そんなシズワールのDFCHIの森のさらに北部にあたる未開の地で、初めて見る2足歩行の生きものを発見!
ライオンみたいなタテガミ・・・ サルの様なシッポ・・・ コアラにも似ているし、後ろ足はオットセイの様だ・・・それに驚くのは前足が鳥の翼になっているではないか!? 学問的にも非常に興味深い生きものを発見した。

  ■ 学 名 ■ HEPOKONOMAIRUNACHITOKOPUTE
  ■発見者■ チトコプテ
  ■生息地■ シズワール DECHIの森北部
  ■ 分 類 ■ 不明
  ■ 体 長 ■ 46cm
  ■ 体 重 ■ 3333g
  ■ 性 別 ■ 不明



          hepoko01s.jpg

 

« NEW

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chitokopute.blog.fc2.com/tb.php/1-8d8e520f

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。